堀内 鍵曲

ほりうち かいまがり

江戸時代の面影を残す鍵手形の道

鍵曲(かいまがり)は、左右を高い土塀で囲み、道を鍵の手(直角)に曲げた独特な道筋です。
堀内地区は藩政時代の城内三の丸にあたり、藩の諸役所や、毛利一門、永代家老、寄組といった大身の武家屋敷が並んでいた場所。追廻し筋の鍵曲は、平安古地区・大児玉横町の鍵曲とともに、城下町特有の街路の姿を残しています。昔のままの萩らしい風情を残す閑静な散策道として見どころのひとつです。

基本情報

Tel 0838-25-3139 (萩市観光課)
住所 萩市堀内(口羽家住宅近く)
営業時間 散策自由
休日
駐車台数
Webサイト
アクセス 萩循環まぁーるバス(西回り)「ミドリヤファーム入口」バス停より徒歩5分
備考 ◆最寄りの駐車場
指月第一駐車場(萩城跡そば)より徒歩約10分、萩博物館前駐車場より徒歩約13分

周辺の観光スポット

おすすめ