旧児玉家長屋門

きゅうこだまけながやもん

萩城三の丸の平安古総門に隣接していた児玉家は、萩藩寄組に属し2243石余の大身武士であった。幕末の萩城下町絵図によると同家の表門は平安古総門に面して南向きであったとみられ、この長屋は屋敷の西側道路に沿って建てられたものである。
建物は木造平屋建て、桁行32.67m、梁間4.59m、屋根は桟瓦葺きで、入母屋造り、道路沿いの外廻り壁は白壁、腰はなまこ壁とし、出格子を一ヶ所設けている。国選定重要伝統的建造物保存地区内に含まれ、よく旧態を保っている。

基本情報

Tel 0838-25-3299 (萩市文化財保護課)
住所 萩市堀内
営業時間
休日
駐車台数
Webサイト

周辺の観光スポット

おすすめ