萩博物館

はぎはくぶつかん

萩の自然、歴史、文化を学べる萩の歴史文化の発信拠点

「萩まちじゅう博物館」の中核施設。萩開府400年の記念日である平成16年11月11日に開館しました。建物や外観は、敷地が旧萩城三の丸にあたる堀内伝統的建造物群保存地区内にあることから、かつてこの地区内にあった規模の大きい武家屋敷の特徴にならっています。
萩の歴史・文化発信拠点として、吉田松陰、高杉晋作をはじめ幕末維新関連の実物資料を展示するほか、迫力ある生物標本や、世界遺産の構成資産である萩城下町に関する資料、懐かしいくらしの道具類などを公開しています。館内には、萩の素材を使った料理が食べられるレストランやお土産ショップもあります。

2020年に常設展示室をリニューアル。「人と自然の展示室」「歴史展示室」「探Qはぎ博」「まち歩きステーションはぎ博」を新たに設け、幅広い方により一層お楽しみいただける博物館に生まれ変わりました。

基本情報

Tel 0838-25-6447
住所 萩市堀内355
営業時間 9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休日 1月~3月第2週目までの毎週水曜日、1月第4水~金曜日、6月第2水~金曜日、年末年始(12月30日~1月1日)
駐車台数 普通車 93台(310円)、大型車 8台(1,050円)
Webサイト https://www.city.hagi.lg.jp/hagihaku/
料金 大人 520(410)円、高校・大学生 310(250)円、小・中学生 100(80)円
※( )は、団体割引20名以上
※障がい者割引 2割引
アクセス 萩循環まぁーるバス(東回り)「萩博物館前」バス停より徒歩すぐ

周辺の観光スポット

おすすめ