平安古 鍵曲

ひやこかいまがり

昔の趣が残る鍵の手に曲がった通路

鍵曲(かいまがり)は、左右を高い土塀で囲み、道を鍵の手(直角)に曲げた独特な道筋です。
藩政時代、堀内地区に屋敷を構えていた重臣たちは、堀内が手狭になったことから新たに平安古地区に下屋敷を求めました。その重臣たちの屋敷を守るために造られたこの平安古鍵曲は、堀内地区・追廻し筋の鍵曲とともに、城下町特有の街路の姿を残しています。

夏みかんが実る季節になると、土塀の上から黄色の果実がのぞく風景は、萩ならではの景観となっています。


基本情報

Tel 0838-25-3299 (萩市文化財保護課)
住所 萩市平安古町
営業時間 見学自由
休日
駐車台数 旧田中別邸の駐車場を利用(無料)
Webサイト
アクセス 萩循環まぁーるバス(西回りコース)「平安古南団地前」バス停より徒歩7分

周辺の観光スポット

おすすめ