須佐男命いか直売市

すさみこといかちょくばいいち

活きたままのケンサキイカを直接販売します!

須佐男命いか直売市は、毎年漁の最盛期を迎えるシーズンに、山口県須佐漁港岸壁で生産者(漁師)がお客様に直接活きたままのケンサキイカを販売する夏の恒例イベントです。

【須佐男命いか】
「須佐男命いか」とは、須佐で水揚げされる“活きたケンサキイカ”のブランド名。手釣りで漁を行う「須佐一本釣船団」によって一匹一匹丁寧に釣り上げられます。
須佐の地名は、日本神話に出てくる「須佐之男命(スサノオノミコト)」に由来していることから「須佐男命いか」と名付けられました。

2024須佐男命いか直売市
2024年6月2日(日)~8月25日(日)の毎週日曜日
9:30~11:30(売り切れ次第終了)

※7月28日(日)・8月18日(日)は除く
※不漁や台風によるシケ等で、販売休止させていただく場合があります

8:30より整理券を配布します。必ずお求めください。

 

※6月23日(日)開催の直売市、及びジョイフルセンターの営業は実施予定ですが、
誠に勝手ながら大雨警報等が出ましたら中止する場合があります。
尚、「須佐男命いか横丁」は中止いたします。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 


 

【同時期開催イベント】
須佐男命いか横丁
直売市に合わせて、須佐男命いかだけでなく、萩の農水産物を使ったグルメも楽しめるイベント「須佐男命いか横丁」を開催します。月に1~2回開催!
◆開催日/2024年6月2日(日)・23日(日)、7月14日(日)、8月11日(日)・25日(日)
 ※6月23日(日)は悪天候のため中止となります。


 


萩市須佐地域のブランド
須佐男命いか(すさみこといか)
ケンサキイカは、東シナ海(九州長崎沖)から山陰西部までの日本海海域で主にとれるイカ。透明感のある身は肉厚で弾力性に富み柔らかく、歯ざわりは適度なコリコリ感が残り、噛むほどに独特の甘みが広がります。

>須佐男命いかについてはこちら



>須佐男命いか 紹介動画(4分)


>須佐男命いかの上手なさばき方(2分)

 

基本情報

開催日時 2024年6月2日(日)~8月25日(日)の毎週日曜日
9:30~11:30(売り切れ次第終了)
※7月28日(日)・8月18日(日)は除く
※不漁や台風によるシケ等で、販売休止させていただく場合があります
開催場所 萩市須佐漁港(萩市須佐4740-10)
お問合せ 山口県漁業協同組合須佐支店 電話08387-6-2311
ウェブサイト http://www.mikoto-ika.com/04event.html
備考 8:30より整理券を配布します。必ずお求めください。
※台風等により入荷がない場合は直売市を中止する場合があります。事前にご確認ください

周辺の観光スポット

おすすめ