観徳門 (旧萩藩校明倫館)

かんとくもん(きゅうはぎはんこうめいりんかん)

孔子を祀った聖廟の前門

藩校明倫館の遺構で、孔子を祀る聖廟の前門です。形式は木造瓦棒銅板葺き、左右に唐破風を備えた平唐門で、桁行2.5m、梁間1.45m、両袖に連子格子の塀を付けています。出入口は一間一戸、扉は上部に連子を入れた桟唐戸で両開きになっています。建築年代は新明倫館が再建された嘉永2年(1849)になります。
【市指定有形文化財】

基本情報

Tel 0838-25-3139 (萩市観光課)
住所 萩市江向(旧明倫小学校敷地内)
営業時間 見学自由
休日
駐車台数 萩・明倫センター駐車場(普通車180台/1回310円、大型バス10台/1回1,050円)
Webサイト http://www.city.hagi.lg.jp/site/meiringakusha/annaizu.html
アクセス 萩循環まぁーるバス(西回り・東回り)「萩・明倫センター」バス停より徒歩1分

周辺の観光スポット

おすすめ