梨羽家茶室

なしばけちゃしつ

正式な座敷構えを呈した毛利家の重臣・梨羽家の茶室

指月公園内、花江茶亭の隣にある、毛利家の重臣・梨羽家の別邸茶室。
もともと上津江の藩寄組3,218石余りを領す梨羽氏別邸にあったものを明治時代に移築したものです。
隣接の花江茶亭のような遊興の茶室ではなく、正式な座敷構えを呈した格式のある茶室で、木造桟瓦葺入母屋造り、花月楼形式を今に伝える名茶室です。城内の年末大掃除の際、藩主は城を出て重臣の邸によける慣例があり、茶室などに藩主を迎えたので、別名「煤払いの茶室」とも呼ばれています。

基本情報

Tel 0838-25-3139(萩市観光課)
住所 萩市堀内1-1(萩城跡指月公園内)
営業時間 萩城跡指月公園の開園時間【4~10月】8:00~18:30、【11~2月】8:30~16:30、【3月】8:30~18:00
休日 無休(外観のみ見学可能)
駐車台数 指月第一駐車場を利用(無料)/普通車51台、大型車2台
Webサイト
料金 萩城跡指月公園の入園料 大人220円、小・中学生100円 ※旧厚狭毛利家萩屋敷長屋と共通券
アクセス 萩循環まぁーるバス(西回り)「萩城跡・指月公園入口 北門屋敷入口」バス停より徒歩8分

周辺の観光スポット

おすすめ