兼田天寵山窯

かねたてんちょうざんがま

刳貫という手法で造形的な作品を制作

200年の歴史を有する八代天寵山窯は、伝統に甘んじることなく、現代的かつ個性的な萩焼を創造することを主とし、広く海外からのお問合せも多い。

当代・兼田昌尚氏は、ロクロでの成形にとらわれない新たな創作に取り組んでいます。粘土のかたまりをくりぬいていく「刳貫」(くりぬき)と呼ばれる独自の技法で、力強いフォルムの造形的な作品を生み出しています。すべてのぼり窯で焼いています。
土の持つ圧倒的な存在感と、自由な発想の融合。そこから生まれる新たな芸術世界が感じられます。

基本情報

Tel 0838-22-2468
住所 萩市椿東4867-1
営業時間 9:00~17:00
休日 日曜日(連絡可)
駐車台数 4台
Webサイト https://tenchozan.jp/
備考 クレジットカード決済対応/Visa・Master・JCB・AMERICAN EXPRESS
英語対応できます
禁煙

周辺の観光スポット

おすすめ