萩のお宿 花南理の庭

はぎのおやど はななりのにわ

1日1組限定 池泉庭園と萩の古美術を楽しめるお宿

作庭後百有余年の日本庭園は、自然の山水を取り入れた池泉庭園で、毛利家のお姫さまも遊ばれました。カラーライトに照らされた「毛利家ゆかりの古庭」でご夕食をお楽しみいただきます。また、江戸時代の萩焼での抹茶接待などをお楽しみください。
ライトアップされた小庭を眺めながら、萩ジオパークの笠山の火山岩でつくった「笠山のお風呂」につかりながら旅の疲れを癒すことができます。

敷地内にある美術館では、『開運!なんでも鑑定団』で高い評価を頂いた萩出身の日本画家 松林桂月筆の「春宵花影」をはじめ、お宿に伝わる四百年来の「萩の古美術」をお楽しみいただけます。
※詳しくはホームページをご覧ください


【 花南理の庭美術館 】
当館には、萩藩の大組であった馬屋原家に伝わる毛利家拝領の古美術品や、防長の絵師たちの絵画などが所蔵されています。江戸時代雪舟を好んだ毛利家が、雪舟の後継者として保護した雲谷派の作品を中心に、萩藩の絵師や江戸時代画壇の中心であった狩野派の作品も所蔵しています。
さらに、江戸から昭和にかけて描かれた文人画(南画)としては、小田海僊・大庭学僊・高島北海などの作品をはじめ、『開運!なんでも鑑定団』で高い評価をいただいた文化勲章受章画家 松林桂月の作品も所蔵しています。
また、萩城下町の古地図も所蔵しており、萩まちじゅう博物館まちかど解説員の解説も楽しめます。

基本情報

Tel 090-5704-2406
住所 萩市江向333番地
営業時間
休日
駐車台数 普通車6台
Webサイト http://hananari.site/
収容人数 1組4名まで
料金 お一人様料金/
1泊2食付 18,000円~
素泊まり 15,000円~
備考 無料Wi-fi有
クレジットカード決済対応/Visa・Master・JCB
QRコード決済対応/Paypay
英語対応可
タブレット貸出有(1,000円)
その他 チェックイン 15:00~/チェックアウト ~10:00

周辺の観光スポット

おすすめ