高山磁石石 

こうやまじしゃくいし

高山山頂に強い磁気を帯びた貴重な巨石

高山(標高532.8m)は地質学的には、須佐層群という堆積層に、高温の高山はんれい岩体(マグマ)が貫いてできた山で、多くのはんれい岩の巨石が露出しており、山頂周辺の巨石には強い磁性があり、高山磁石石と言われ昭和11年11月に国の天然記念物に指定されています。
この磁石石は、方位を狂わせるだけの磁力があり、戦後アメリカ軍がレーダー基地を作ろうとしましたが、磁力が強いので断念したという逸話も残っています。なぜ、山頂にこのような強い磁気があるかは諸説あり不明ですが、一般的にははんれい岩内に含まれる磁鉄鉱の成分が、度重なる落雷などで磁気を帯びたのではないかとも言われています。
【国指定天然記念物】

基本情報

Tel 08387-6-2211(萩市須佐総合事務所)
住所 萩市大字須佐字高山南平
営業時間
休日
駐車台数 駐車場あり
Webサイト
アクセス JR須佐駅より車で約25分

周辺の観光スポット

おすすめ