長門峡

ちょうもんきょう

国指定名勝の美しい渓谷

長門峡は、大正12年(1923)に国指定の名勝となった景勝地で、萩市から山口市にまたがる阿武川沿いの美しい渓谷です。「長門峡」という名称は、萩出身の日本画家であり地質学者の高島北海により命名されました。
奇岩や滝、深淵など、美しい渓谷が印象的で、春はヤマザクラ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々に変化する自然は見るものの心を癒してくれます。
なかでも秋の紅葉は有名で、11月上旬から中旬にかけて色鮮やかな紅葉が水面も赤く染め、渓谷が1年で最も美しい季節に変化します。

竜宮淵(萩市川上)から道の駅「長門峡」(山口市)へ約5.1㎞の遊歩道があり、美しい渓谷をゆっくりと散策できます。

大正12年(1923)、国の史蹟名勝天然紀念物保存法によって「名勝 長門峡」に指定され、昭和36年(1961)には、山口県の県立自然公園1種に指定されました。

※2021年度は、長門峡もみじまつりは中止となりました
 




長門峡散策マップ(PDF)


 



長門峡シャトルバスが運行します
遊歩道の両端の入口である竜宮淵(萩市)~道の駅「長門峡」(山口市)の間をつなぐバスです。
片道は遊歩道を歩いて、片道はシャトルバスを利用して、長門峡の散策をお楽しみいただけます。


◆運行日/2021年11月3日(水・祝)~23日(火・祝)の間 毎日運行【1日3往復】
◆料 金/大人(中学生以上)1,000円、小学生 500円、小学生未満無料

 


 

基本情報

Tel 0838-54-2121 (萩市川上総合事務所 産業振興部門)
住所 萩市川上
営業時間
休日
駐車台数 竜宮淵駐車場(無料)
Webサイト https://kunkunodaichi.com/chomonkyo/
アクセス 【長門峡竜宮淵 無料駐車場へのアクセス(車)】
国道262号線長門峡北入口から県道293号を経由し、約30分/山口ICから国道262号、9号、県道310号を経由し、約50分

おすすめ