ハギの花

はぎのはな

萩市の地名の由来にもなっている花

萩市の地名の由来の一つともいわれるハギの花は、萩市の花になっています。
陶芸の村公園には、日本一長い50mのハギの花のトンネルがあり、中をくぐってお花を楽しむことができます。
【開花時期/9月下旬~10月下旬】



陶芸の村公園
グラウンドゴルフ場に通じる通路に、50mの日本一長い「ハギのトンネル(200株)」があります。高台にあるので、ハギの花越しに萩城下町の市街地や日本海の景色が一望できます。(見頃/10月中旬~下旬頃)
 



 



萩城跡指月公園
古い石垣にハギの花がよく映えます。


 



河添河川公園
川沿いの遊歩道に沿ってハギの花が見られます。