笠山椿群生林 ツバキの開花状況2024

2024/03/02

笠山椿群生林には、およそ10haの広さに約25,000本のヤブツバキが自生し、可憐な花を咲かせます。
笠山椿群生林では何度も伐採が行われ、切られるたびに交配を繰り返したために、さまざまな特徴あるヤブツバキが誕生しました。花の形や色、咲く時期や葉の特徴などから60タイプに分類される多様性に富んだ花を見ることができます。
日当たりや種類などによって咲く時期が異なり、随時花が咲いては落ちますので、長い期間お花をお楽しみいただけます。
【見頃/2月中旬~3月下旬ごろ】

条件がよければ、地面を赤く彩る落ち椿の光景を見ることができます!

*「落ち椿」に出会う条件*
①花が咲いている3月中旬以降(※年によって異なります)
②前夜に強い風が吹いた翌日
③早朝

笠山椿群生林についてはこちら

萩・椿まつり 2024年2月10日(土)~3月17日(日)

 

2024年3月2日  

お花は少なめですが、展望台そばで色鮮やかなお花が見られました。

 

2024年2月23日  

本日はあいにくの雨模様です。
ここ数日は風が強かったので、いくつか落ち椿も見られ、地面を赤く彩っています。

 

 

2024年2月10日  

本日より、萩・椿まつりが始まりました!
ところどころ開花が進んでいますが、まだつぼみが多い状況です。
これから開花が進んでいくと思われます。

椿まつり期間中の土日祝日には、椿見どころ案内人によるガイドがあります。
ガイドさんのお話を聞きながら、一緒に群生林を歩いてみませんか?

群生林内には「TSUBAKI」の文字モニュメントが設置されています!

 

 

2024年1月29日  

本日の笠山椿群生林です。椿のお花がよく咲いています。
2月10日から「萩・椿まつり」も始まります。ぜひ萩の椿をお楽しみください。

 

2024年1月17日  

本日の笠山群生林です。
いいお天気で、開花し始めた鮮やかな椿が日差しに映えてとても綺麗でした。

全体としては、開花はまだこれからですが、ところどころよく咲いているところも見られます。

笠山椿群生林の椿はとても背が高いので、すっと伸びた木々の間を歩くと壮観です!
写真右は「開花基準木」。お花がたくさんついています。

笠山椿群生林では、ヤブツバキに樹勢の衰退等が見られることから、令和2年度より一部の木を切って再生試験を実施しています。
今年、再生試験を実施した箇所の複数の木に着蕾が確認されました!

笠山椿群生林へお越しの際には、再生をはじめた生命力あふれる椿たちもぜひご覧ください!

 

 

2024年1月12日  

ところどころで椿の開花が見られます。
日当たりのよい広場の椿が綺麗に咲き始めています。

広場から群生林への入り口

種類によって、花の大きさや咲き方(猪口咲き、筒咲き、ラッパ咲きなど)などが違います。
それぞれの花の個性にもご注目ください!

 

 

2023年12月26日 開花宣言が行われました!

”萩市の花” にも選ばれている「椿」の季節が到来しました!12月26日、笠山椿群生林の「椿」開花宣言が行われました。

今年も例年どおりの開花が見込まれそうです!


【開花宣言について】
笠山椿群生林では、約10haの敷地内に約25,000本のヤブツバキが自生しています。
例年12月上旬から4月上旬にかけて椿の花を見ることができますが、気象条件によりその年の開花時期が変わるため、萩市では、平成11年(1999)から基準木7本を指定し、基準木すべてが花をつけたときに椿の開花宣言を行っています

 

展望台周辺の広場では、開花が進んでおり、鮮やかな赤い花が見られます。これから開花がすすみ、例年通り推移すれば2月半ばから3月末頃が見ごろになりそうです。