夏みかんの花の開花状況 2022

2022/05/06

 

萩の特産である夏みかん。
毎年5月上旬~中旬頃に、甘くさわやかな香りのする白く可憐な花を咲かせます。

萩城城下町の夏みかんの花の香りは、環境省が認定する「かおり風景100選」に選ばれています。
また、夏みかんは萩市の果樹であり、山口県の花にも指定されています。
例年、夏みかんの花は5月上旬~中旬にかけて開花します。

5月6日(金)に「夏みかんの開花宣言」が行われました!

5月14日(土)・15日(日)は「萩・夏みかんまつり」が開催されます
萩・夏みかんまつり


 

【夏みかんが見られるスポット】

■城下町周辺
城下町や武家屋敷エリアにはたくさんの夏みかんの木があり、土塀からのぞく夏みかんや花の香りを楽しむことができます。

平安古鍵曲(ひやこかいまがり)
鍵曲は、左右を高い土塀で囲み、道を鍵の手(直角)に曲げた城下町特有の街路の姿を残しています。土塀の上から夏みかんの黄色の果実がのぞく風景は、萩ならではの景観となっています。

かんきつ公園
萩の夏みかんをはじめ柑橘類約380本が植えられています。夏みかんの花が咲く頃は、かんきつ公園全体にふわっと甘くさわやかな香りが漂います。

【特集】 夏みかんをめぐるまち歩き

 

 

2022年5月6日  

かんきつ公園の夏みかんもどんどん開花がすすんでいます。
ここには夏みかんが約100本植えられていて、園内を歩くとすごく良い香りがします。

5月14日(土)・15日(日)はかんきつ公園で「萩・夏みかんまつり」が開催されます。


2022年4月27日  

萩博物館では、夏みかんの花が開花しはじめています。
そばを通ると、ふわっとよい香りがします♪
これから、市内のあちらこちらで夏みかんの開花がはじまります!

 

 

2022年4月23日  

城下町周辺の夏みかんの木をよく見ると、白いつぼみがたくさんついています。
中には、もうじき開花しそうなものも見られます!