世界遺産

堀内

城下町

浜崎

松本

平安古

平安古

笠山・越ヶ浜

椿

広域

美術館・博物館

萩往還

新着情報トップ観 観光スポット土原・江向 南門 (旧萩藩校明倫館)

新明倫館の正門として建てられた

南門 (旧萩藩校明倫館)

なんもん (きゅうはぎはんこうめいりんかん)

藩校明倫館の遺構で、新明倫館の正門として建てられたもの。
門は切妻造り本瓦葺きで桁行3.94m、梁間3.15mの一間一戸の四脚門で、左右に袖があり、潜門がついています。この門は、藩主が聖廟を拝する春秋の「釈菜(せきさい)」(孔子祭)や公式行事以外は開かれませんでした。
本願寺山口別院に移され正門となっていましたが、寄付され平成16年(2004)に元の位置に移築されました。
【市指定有形文化財】

 

ページトップ