萩往還ワンデーウォーク

維新の志⼠も駆け抜けた歴史の道「萩往還」を歩きませんか?

⽇本海に⾯した城下町・萩から、瀬⼾内海に⾯する防府・三⽥尻までを結ぶ、全⻑約53kmの街道『萩往還』。かつて参勤交代の御成道(おなりみち)として整備され、吉⽥松陰先⽣や⾼杉晋作などの維新の志⼠なども往来した歴史の道で、国の史跡に指定されています。

維新の志⼠たちが駆け抜けた歴史の道「萩往還」。国の重要伝統的建造物群保存地区の佐々並市や各所史跡を巡り、季節の⾵や⽊々の⾹りを感じながら歩いてみませんか︖

佐々並公⺠館 〜 落合の⽯橋 〜 ⼀升⾕の⽯畳 〜 乳⺟の茶屋 (佐々並~明木9km)
国の重要伝統的建造物群保存地区の「佐々並市」を通過し、標⾼差約300mの「⼀升⾕」と呼ばれる坂道を歩きます。ここには、400年もの⾵雪を耐え忍んだ⽯畳がいまも残り、当時の往還の⾯影を最もよく残しています。

 

※山口県内在住者で小学生以上(小学生は保護者同伴)の方が対象です。
◆旭イベント広場(駐車場)からスタート場所まで、シャトルバスが運行します
 (運行時間/7:30~8:45)

 

詳細・お申込みについてはこちら

※参加申し込みは締切りとなりました(2022.2.28)

 

料金 500円(1人)
備考 定員/300名(県内在住者に限ります)
要事前申込み 2月21日(月)~3月4日(金)
※申込期間が変更になりました
HP https://www.city.hagi.lg.jp/soshiki/25/h45482.html
日時 2022年3月19日(土) 8:00~9:00受付
受付後随時スタート
場所 佐々並公民館(受付)
連絡先 萩市スポーツ振興課 電話0838-25-7311