笠山椿群生林 ツバキの開花状況2023

2023/01/12

 

笠山椿群生林には、約60種 25,000本のヤブツバキが自生しています。
日当たりや種類などによって咲く時期が異なり、随時花が咲いては落ちますので、長い期間お花をお楽しみいただけます。
【見頃/2月中旬~3月下旬ごろ】

条件がよければ、地面を赤く彩る落ち椿の光景を見ることができます!

*「落ち椿」に出会う条件*
①花が咲いている3月中旬以降(※年によって異なります)
②前夜に強い風が吹いた翌日
③早朝

笠山椿群生林についてはこちら

 

 

2023年1月12日  

ところどころヤブツバキの開花が見られます。
展望台そばの広場周辺でよく咲いており、色鮮やかな花が見られます。
全体的には開花はまだ先になりそうです。

 

  

 

2022年12月2日 開花宣言が行われました!

”萩市の花” にも選ばれている「椿」の季節が到来しました!
12月15日、笠山椿群生林の「椿」開花宣言が行われました。

今年も例年どおりの開花が見込まれそうです!

展望台周辺の広場では、開花が進んでおり、鮮やかな赤い花が見られます。群生林全体では、まだまだ開花は少なく蕾の状態で、これから徐々に開花が進んでいくと思われます。

【開花宣言について】
笠山椿群生林では、約10haの敷地内に約25,000本のヤブツバキが自生しています。
例年12月上旬から4月上旬にかけて椿の花を見ることができますが、気象条件によりその年の開花時期が変わるため、萩市では、平成11年(1999)から基準木7本を指定し、基準木すべてが花をつけたときに椿の開花宣言を行っています