オリジナルフレーム切手を販売しています

2018/10/23

萩市観光協会では、以下のオリジナルフレーム切手を通信販売しています。
通信販売について詳しくはこちら

 

明治維新150年記念シリーズ切手

萩市では、明治維新150年を記念し、萩幕末維新に関連する史実などを中心にデザインしたシリーズ切手(オリジナルフレーム切手)を、日本郵便株式会社中国支社と連携して平成25年から毎年作成しています。

 

シリーズⅤ 1868年(明治元年)萩

日本が欧米列強の植民地化の危機にあった幕末期、国禁を破って命がけで英国へ渡った長州出身の若者たち「長州ファイブ」を題材としてデザインしました。専用台紙にセットして販売するほか、シートの背景画像をスマートフォンの専用アプリ(無料)で読み込むことで長州ファイブに関連した動画が再生される「AR機能」を搭載しています。

■1セット 1,950円(税込)(82円切手×10枚および台紙)

 

特別版「明治維新への軌跡 萩物語」

吉田松陰やその門下生を題材としてデザインした特別版です。

■1シート 1,300円(税込)(82円切手×10枚)

 

シリーズⅣ 1867年(慶応3年)萩

「高杉晋作没後150年」を題材とし、高杉晋作ゆかりの地や銅像、若き日の姿、さらには直筆の署名などを、高杉晋作に関連する重要な資料としてデザインしました。

■1シート 1,300円(税込)(82円切手×10枚)

 

※シリーズⅠ・Ⅱ・Ⅲ、特別版「薩長同盟」は完売しました。

 

 

萩にゃん。と巡る旅 Ⅰ

萩市のキャラクター「萩にゃん。」が世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産をはじめ、市内各所の観光名所を紹介しています。

■1シート 1,300円(税込)(82円切手×10枚)

 

 

萩の四季

四季折々の萩の名所を題材にデザインしています。

■1シート 900円(税込)(82円切手×5枚)

 

 

文と萩物語 ~ゆかりの人物~

大河ドラマ「花燃ゆ」のヒロイン 吉田松陰先生の妹「文」とゆかりの人物をイメージして、萩市出身の漫画家桐木憲一氏が描いたキャラクターと「文にゃん」で構成されています。

■1シート 980円(税込)(52円切手×10枚)

 


 

【通信販売について】

■お申込み方法/
郵便局の「払込取扱票」に以下の通りご記入の上、代金を沿えて最寄りの郵便局窓口にてお手続きください。

◆加入者名欄/一般社団法人萩市観光協会

◆口座記号番号欄/01320-4-90469

◆通信欄/「〇〇〇〇〇(切手の名称)」
     「お申込部数」「送付先(住所、氏名)」

◆ご依頼人欄/住所、氏名、連絡先

 

■料金について/
それぞれの切手シートの代金と、送料370円が必要です。
※2シート以上お申し込みの場合は、送料相当分を記念品に置き換えて発送します。
※払込手数料はお客様のご負担となります。

■お届け日数/
お客様が郵便局でご送金された日よりお手元に届くまで概ね10日かかります。

 

■通信販売に関してのお問合わせ 
一般社団法人萩市観光協会 電話0838-25-1750