明治維新の先覚者 吉田松陰先生の愛弟子 今年の年男 〇〇さんに注目!

2021/11/20

 

今年の干支、丑年生まれの松下村塾出身者に〇〇〇〇さんがいらっしゃいます。
一体どなたのことでしょうか?


 

ヒント①
兵庫県知事をおつとめでした。

ヒント②
1,000円札でもおなじみの方でした。

ヒント③
初代内閣総理大臣をおつとめでした。


 

もうお分かりいただけましたね。

そうです!
‟ 伊藤 博文 ” さんです!

そこで今回、
伊藤博文さんにちなんだ、ゆかりのコースを巡るガイドツアーを開催します。

 


 

コース

松下村塾 ~ 松門神社 ~ 吉田稔麿誕生地 ~ 伊藤博文旧宅(※12/17まで保存修理工事予定)
~ 伊藤博文別邸【入館(有料)】~ 松浦松洞誕生地

開催日時

2021年
12月  4日(土)、11日(土) 10:00~11:30
12月18日(土)、25日(土) 10:00~11:45
※18日、25日は伊藤博文旧宅に特別入館します!

料金

お一人様 1,000円(ガイドレシーバー利用料、入館料含む)
※萩にゃん。お得にゃ観光ク~ポンはご利用いただけません

集合場所

松陰神社 大鳥居前(萩市椿東1537)

お申込み【要事前予約】

催行日の1週間前までに、萩市観光協会へお電話でお申込みください。
萩市観光協会  電話0838-25-1750

定員

20名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

最少催行人数

2名様

お問合せ

萩市観光協会 電話0838-25-1750

 


 

松下村塾
明治の先覚者 吉田松陰先生の教えのもと、幕末の勤皇の志士たちが日本の夜明けの立役者として活躍しました。

 

松門(しょうもん)神社
松陰門下生ら53柱の御霊をお祀りしています。

 

伊藤博文旧宅
元々は山口県熊毛郡束荷村(くまげぐんつかりむら)の出身で、萩のまちには8歳の時移り住み、14歳から13年間この家で過ごされました。

 

伊藤博文別邸
東京都品川区大井町にあった別邸を萩の地に移築したもの。
萩市の文化財施設の一つとして一般公開されています(有料)。