萩旅|旅のおすすめ

旅のおすすめ

春のお庭めぐり!萩オープンガーデン【その①】

現在開催中の 萩オープンガーデン
史跡をはじめ、藩政時代の町家や美術館、一般のお宅などのお庭が公開され、お庭めぐりをお楽しみいただけるイベントです。

今回は、市内18ヶ所のお庭のうち、3ヶ所をご紹介します!
(お庭によってご見学できる時期が異なります)

 

菊屋家住宅

~5月26日(日)の期間公開中

菊屋家は、毛利藩の御用商人として藩を支えてきた豪商です。
江戸初期の建築で、現存する大型町屋としては最古の部類に属し、400年の歴史があります。
菊屋家住宅ホームページ

屋敷は藩の賓客をもてなす迎賓館のような役割も担いました。
書院そばにある枯山水のお庭には、中央に平べったい大きな石があります。これは「駕籠置石(かごおきいし)」といい、この上に籠や輿(こし)を置いて、お庭から書院へお上がりいただきました。

菊屋家住宅では、新緑と紅葉の時期にあわせて、普段は公開されていない新庭が特別に公開されます!


先ほどの駕籠置石があった主屋書院のお庭は、江戸時代の枯山水庭園で、
こちらの南庭(新庭)は、明治から昭和期にかけて作庭された近代日本庭園です。
それぞれ特色ある名園をお楽しみください♪
いまは新緑がとても美しいですが、秋には紅葉もお楽しみいただけます。

 

 

ムピガーデン

5月18日(土)~26日(日)の期間公開

広い敷地に、オリーブ50本と夏みかん10本が植えられています。夏みかんの木は、まだ背丈が1メートル弱くらいで成長過程にありますが、しっかりと実を結んでいます!
こちらのお庭にはトイレや休憩所があり、のんびり散策するのにおすすめです。

色とりどりの小さいお花たちも咲いています!

 

 

横田家

5月18日(土)~26日(日)の期間公開

お庭に大小さまざまな石灯籠があります。
なかでも目を引くのは、高さ4.5メートル、重さ8トンもある春日灯籠!(写真左端)

また、お庭にはたくさんの「鬼瓦」が置いてあり、それぞれ表情が違っていますので見比べながら歩くのも楽しいです♪

 

今回ご紹介したのは3つの庭園ですが、まだまだほかにも魅力的なお庭がいっぱいの 萩オープンガーデン
ぜひ新緑のさわやかなお庭めぐりをお楽しみください!

旅のおすすめ一覧