萩旅|旅のおすすめ

旅のおすすめ

5/26(日)スペシャルツアー開催!「萩開府420年に伴うあれこれ巡り」

萩の堀内が大盛り上がり!
萩博物館・毛利輝元像・北の総門復元20周年!

“萩”という観光地が全国に知れ渡ったのも、毛利のお殿様のおかげ・・・。
あの萩開府から420年のいま。

 

1604年に萩城を築城し、萩の城下町を築いた 萩藩祖 毛利輝元卿の銅像

萩は “まちじゅう博物館”(まちじゅうに見どころが点在し、さながらまち全体が屋根のない博物館)。どこへ行っても見どころいっぱいの城下町萩をお楽しみいただけます。

萩まちじゅう博覧会
ツアーの詳細はこちら

 

▼北の総門

北の総門は、藩政時代に、城下町から萩城三の丸に入るために設けられた「大手三つの門(北の総門、中の総門、平安古の総門)」のひとつ。
高さ約7メートル、日本最大級の高麗門です!

萩開府400年(2004)の年に復元されたもので、本柱や冠木(かぶき)と呼ばれる横材などは、欅(ケヤキ)の巨木を使って復元しており、近くでみると大迫力です。
北の総門へは萩城外堀を渡って入るのですが、なんと土橋の両脇には瓦を葺いた白壁が!
外堀にかかる土塀付きの土橋は全国唯一のものなんです!!

 

萩博物館から萩城跡まで、堀内重要伝統的建造物群保存地区の重厚な町並みをめぐり、萩の歴史を感じるツアーです。
健康的にウォーキングを楽しみながら、石垣の間の細かいところまでご案内します。

このチャンスにぜひ!
期間限定のスペシャルツアーをご活用ください!!
*5月23日(木)までにお申し込みください

お申込み

萩市観光協会 電話0838-25-1750

 

▼他にも、萩のまちじゅうにあふれるおたからをめぐる旅がいっぱい!
萩まちじゅう博覧会 5月17日~6月2日

旅のおすすめ一覧