日本の志がここにある

日本の志がここにある

“屋根のない萩ミュージアム”満喫キャンペーン

  • 世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の
    構成資産で、日本の近代化を学ぶ

2015年7月8日 世界遺産登録!
「明治日本の産業革命遺産」

「明治日本の産業革命遺産」は、1850年代から1910年にかけての重工業分野(製鉄・製鋼、造船、石炭産業)における産業化の歩みを示すものであり、萩には産業技術導入の最初期の遺産群として、5つの構成資産があります。

明治日本の産業革命遺産について

まずは「世界遺産ビジターセンター」へ!

萩・明倫学舎内にある「世界遺産ビジターセンター」では、近代化の原点としての萩の5資産をはじめ23資産全体をパネルや映像で紹介しています。

萩・世界遺産ビジターセンター