松下村塾

まちじゅうで楽しむ“5”の誘い世界遺産5資産
松下村塾

松下村塾設立180年・国史跡指定100年記念事業
幕末期に吉田松陰が主宰した私塾「松下村塾」。 1842年に玉木文之進が設立し、本年は180年の節目の年になります。また、1922年には国の史跡として指定され、本年でちょうど100年となります。
2015年には「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として世界遺産に登録されました。
松下村塾について(松陰神社ホームページ)

画像:松下村塾

プレミアム松陰講話

上田名誉宮司と白上宮司が、テーマを設けプレミアムな松陰講話を実施します。
通常は上がることのできない松下村塾に特別に上がって、宮司による講話を聴きます。

  • 日 時/2022年3月~12月の各15日 14:00~15:30(※5月のみ16日)
  • 参加料/2,000円(お一人様)    
  • 申込み/ご希望日の1週間前までに、萩市観光協会へ電話またはFAXでお申込みください
    萩市観光協会 電話0838-25-1750 FAX0838-25-2073
    プレミアム松陰講話 チラシ・参加申込書(PDF)

  • 内容/

      3月15日(火)
      4月15日(金)

    吉田松陰の目指したもの 上田名誉宮司

      5月16日(月)
      6月15日(水)

    松陰先生の獄中教育 白上宮司

      7月15日(金)
      8月15日(月)

    松陰先生の志教育 上田名誉宮司

       9月15日(木)
     10月15日(土)

    松陰先生逸話 白上宮司

     11月15日(火)
     12月15日(木)

    世界を目指した吉田松陰と塾生 上田名誉宮司
    画像:松陰講話

特別な御朱印の頒布

松陰神社にて、特別な御朱印が頒布されます。
松下村塾塾舎の透かしと、「松下村塾開塾百八十年記念 松下村塾国史跡指定百年記念」の文言が入った薄緑色の特製台紙を使用。中央には、松陰先生が常に大切にしていた「志」の文字と、松下村塾で使用していた「松下村塾」印を今回特別に復刻して使用しています。
詳しくは、松陰神社ホームページをご覧ください

  • 頒布期間/2022年1月1日~
  • 頒布枚数/20,000枚 無くなり次第終了
  • 初  穂  料/1枚 500円

特別展『松下村塾の五十年』

吉田松陰の叔父 玉木文之進が天保13年(1842)に松下村塾を創立、その後吉田松陰をはじめ、松陰の兄 杉民治に至るまで数名の主宰を経て、明治25年(1892)に閉鎖されました。
50年にわたる松下村塾の歩みを振り返るとともに、明治22年(1889)から取り組まれる松下村塾の保護活動についても紹介します。

  • 会 期/2022年9月29日(木)~11月29日(火)   
        9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 会 場/松陰神社宝物殿 至誠館
  • 入館料/一般500円、中高生250円、小学生100円 


松陰神社例大祭

吉田松陰は10月27日朝、評定所にて罪状の申し渡しを受け、正午前頃に江戸伝馬町の獄舎にて殉死しました。
松陰神社ではこの日を定めて例祭日としています。

  • 日 時/2022年10月27日(木)

松陰神社観光物産展

10月27日(木)の松陰神社例大祭にあわせて、観光物産展を開催します。
地元特産品である萩焼や海産物、軽食等、萩市内外から12店舗が出店します。

  • 日 時/2022年10月27日(木)~29日(土) 10:00~16:00
  • 会 場/松陰神社境内

【出店者一覧】

井町海産 海産物
萩焼窯元 光彩庵 萩焼
光國本店 夏みかん菓子(夏蜜柑丸漬・萩乃薫)
忠小兵衛蒲鉾本店 飲食(萩かまロール・ちぎり天)
ショウイン 記念品販売・軽食販売
萩焼窯元 緑栄窯 萩焼
田槌商店 海産物(ちりめん・煮干・釜揚げ)
萩焼窯元 陶修窯 萩焼
萩焼窯元 天龍窯 萩焼
うまいもん処ただいま 軽食(炭火つくね)
蒸気まんじゅう 蒸気まんじゅう
マルハギ物産 軽食(カレーパン・夏みかんジュース)

 

記念講演とシンポジウム

◆基調講演
「日本」を発見した思想家 吉田松陰
講師/金城学院大学教授 桐原 健真氏

◆シンポジウム
「松下村塾を語る
       ~過去と現在、そして未来へ~」

パネリスト/上田俊成氏、桐原 健真氏、樋口尚樹氏
コーディネーター/道迫 真吾氏

  • 日 時/2022年11月5日(土) 14:00~17:00
  • 会 場/松陰神社立志殿 
  • 参加料/無料
  • 10月28日(金)までに、萩市観光協会へ電話またはFAXでお申込みください

関連イベント

国指定史跡「伊藤博文旧宅」特別公開

松下村塾の塾生であり、初代内閣総理大臣の伊藤博文が暮らした「伊藤博文旧宅」を、令和元年度から2年間の保存修理工事を経て昨年末から一般公開を再開しました。
通常は外観からのみの見学ですが、期間限定で室内に入ることができる特別公開を行います。

  • 日 時/2022年10月29日(土)~11月6日(日) 9:00~17:00
  • 会 場/伊藤博文旧宅(松陰神社から徒歩約5分)
  • 内 容/ガイドによる案内(見どころ、フォトスポット)
    パネル展示(保存工事の解説、写真で辿る市内の伊藤博文ゆかりの地)