紅葉だより

 

毛利家の菩提寺である「大照院」「東光寺」や、国指定名勝の「長門峡」など、紅葉スポットをご紹介します。
城下町にある「菊屋家住宅」では、普段公開されていない庭園が紅葉の時期に特別公開されます。

長門峡  東光寺  大照院  
菊屋家住宅 秋の庭園特別公開      
椿八幡宮  萩八景遊覧船 桜紅葉観賞コース

 

紅葉の状況について(2020.11.18更新)


 

長門峡

見ごろ/10月下旬~11月中旬

長門峡は、萩市から山口市にまたがる総延長約12kmの阿武川沿いの渓谷。大正12(1923)に国の名勝に指定された景勝地です。
奇岩や滝、深淵など、美しい渓谷が印象的で、秋には色鮮やかな紅葉が水面も真っ赤に染め、渓谷が1年で最も美しい季節に変化します。竜宮淵(萩市川上)から道の駅「長門峡」(山口市)へ約5.1㎞の遊歩道があり、景色を眺めながらゆっくりと散策できます。 
長門峡についてはこちら(道の駅「長門峡」公式サイト)
★長門峡シャトルバスが運行します(11/1~23)
 竜宮淵(萩市川上)~道の駅「長門峡」(山口市)間を運行します ※荒天中止

 

 

東光寺

見ごろ/11月中旬~11月下旬

東光寺は、大照院とならぶ毛利家の菩提寺で、萩藩3代~11代までの奇数代藩主夫妻が祀られている毛利氏の菩提寺です。全国屈指の黄檗宗の寺院で、総門、三門、鐘楼、大雄宝殿はいずれも国の重要文化財に指定されています。
大雄宝殿そばのイチョウや、墓所にある500基あまりの石灯籠を包むように色づく紅葉を楽しむことができます。
東光寺についてはこちら
■萩市椿東1647 ■電話/0838-26-1052
■料金/大人・大学・高校生 300円、中・小学生 150円

 

大照院

見ごろ/11月中旬~11月下旬

霊椿山大照院は、萩藩初代藩主 毛利秀就公の菩提寺として創建され、初代と2~12代までの偶数代藩主の墓所がある毛利氏の菩提寺です。本堂裏の池を包み込むように色づく紅葉や、墓所にある600基あまりの石灯籠を囲む紅葉を楽しむことができます。
大照院についてはこちら
■萩市椿青海4132 ■電話/0838-22-2124
■料金/大人・大学・高校生 200円、中・小学生100円

 

 

菊屋家住宅 秋の庭園特別公開

庭園公開時期/10月1日~11月30日

藩の御用商人をつとめていた豪商・菊屋家。菊屋家住宅(国指定重要文化財)は、現存する商家としては最古の部類に属し、400年の歴史があります。
紅葉の時期にあわせて普段は⾮公開の美しい新庭が特別に公開されます。この新庭は、江戸期にあった庭に、明治期・昭和期に大規模な作庭を行い現在の庭となったもので、約500坪の面積の枯山水様式の回遊式庭園です。
菊屋家住宅 秋の庭園公開についてはこちら

■萩市呉服町1-1 ■電話/0838-22-0005
■料金/大人・大学生 620円、高校・中学生 300円、小学生 200円

 

椿八幡宮

見ごろ/11月中旬~11月下旬

イチョウの巨木(5本)が色づく姿が圧巻です。
椿八幡宮についてはこちら
■萩市椿3713 ■電話/0838-22-2830

 




萩八景遊覧船 桜紅葉観賞コース

運航日/11月1日(日)~11月9日(月)

秋の企画として、河添や江向地区の川土手の桜(ソメイヨシノや八重桜など)約270本の紅葉が楽しめる特別コースを運航します
萩八景遊覧船についてはこちら
■萩市堀内122-1(萩城跡入口付近) ■電話/0838-21-7708
■受付時間/10月 9:00~16:00、11月/9:00~15:30 ※定時出発ではなく、随時運航します 
■所要時間/約50分(通常より10分程度延長します)
■料金/大人1,200円、小学生以下600円、3歳未満無料